オックスフォード ブックワームズ ライブラリ ステージ4 Oxford Bookworms Library Stage4 リスト2

オックスフォード ブックワームズ ライブラリ ステージ4 Oxford Bookworms Library Stage4 リスト2

一覧 | starter | ステージ1 | ステージ2 | ステージ3 | ステージ4 | ステージ5 | ステージ6

<< リスト1 || リスト2 >>


オックスフォード ブックワームズ ライブラリStage 4のリスト2です。
ステージ4からは、受動態や過去完了進行形、比較などが使われています。
難易度目安:語数制限:1400語 TOEIC420点~700点

Lorna Doone: Stage 4 (Oxford Bookworms, Library Human Interest)
R.D. Blackmore
Oxford Univ Pr (Sd)
売り上げランキング: 27,319

1673年のある冬の日、若いJohn RiddはExmoorの荒涼として人気のない丘陵を越えて家に帰る途中だ。Doone峡谷を通らねばならない――Dooneというのは、誰でも知っている強盗・人殺しの一家の名前で、そこは危険な場所だ。Exmoorの住人はみな、Dooneを恐れて暮らしている。家では若いJohnを悲しい知らせが待っている。そして、彼は、自分がDooneを憎しんで当然であると考えるようになる。だが、月日が経ち、彼は、愛くるしい笑顔と大きな黒い瞳のLorna Dooneと出会う。
Lexile指数800L-895L 17,000語 YL 3.9


Mr Midshipman Hornblower: 1400 Headwords (Oxford Bookworms ELT)
Oxford University Press
売り上げランキング: 76,123

Hornblowerは発砲した。少しだけ煙が出たが、発砲音はしなかった。「自分は死ぬんだ。」と彼は考えた。「私の銃には弾が込められていなかったんだ。」だが、Horatio Hornblowerは死ななかった。Simpsonとの決闘で生き残り、船酔いの克服法を身につけ、何度も何度も、自らの命を危険にさらすことになる。1793年、英国はフランスと戦争状態にあり、戦艦での生活は辛く危険だ。だが、もっとも過酷な戦いは、Hornblower自身の中で起きている。
14,700語


Nelson Mandela (Oxford Bookworms Library: Factfiles, Stage 4)
Rowena Akinyemi
Oxford Univ Pr (Sd)
売り上げランキング: 37,584

1918年、南アフリカの平和な街で、マンデラ家に生まれた一人の息子。「トラブルメーカー」を意味する名前が付けられた男の子は幸せな幼少時代を送り、優秀でスポーツマンの青年に成長した。

しかし、その後のネルソン・マンデラにおとずれる運命を、このとき誰も想像することはできなかった。人権に対する終わりなき闘い、長年にわたっての投獄生活、幸福と悲しみが共存する家庭生活、そしてある日南アフリカの大統領の地位を得た彼は・・・。
Lexile指数1000L-1095L 16,390語


Persuasion (Oxford Bookworms Library, Stage 4)
Jane Austen Clare (RTL) West
Oxford Univ Pr (Sd)
売り上げランキング: 51,483

19才のアニー・エリオットは亡くなった母の友人ラッセル夫人に説得され、船乗りのフレデリック・ウエントワースの求婚を断った。ラッセル夫人はこう言ったのだ。「財産もなく約束された将来もない男なんて準男爵令嬢にふさわしい相手ではありません」

8年後、成功し船長になったウエントワースが結婚相手を探しに戻ってきた時、アニーはまだ独身だった。しかしウエントワース船長はマスグローブ家の娘たちと過ごすのを好んでいるようだった。
Lexile指数900L-959L 19,370語


Oxford Bookworms Library: Stage 4: 1400 Headwords Reflex
Dick Francis
Oxford Univ Pr (Sd)
売り上げランキング: 24,125

競走馬に乗る人々はそのスピードと、興奮と、スリル――そして、レースに勝つことを愛している。Philip Nore何年も競走馬に乗っていて、いつも、勝ちたいと思っている。しかし、時に負けるように命令される。なぜか。
そして、交通事故で死んだカメラマンのGeorge Millaceに関する謎とは何か。Philip Noreは、なぜ自分が負けるように言われるのか、その理由を知っているが、George Millaceの謎も解きたいと考える。

Lexile指数300L-395L 16,500語


Silas Marner: The Weaver of Raveloe (Oxford Bookworms Library, Stage 4)
George Eliot Clare (RTL) West
Oxford Univ Pr (Sd)
売り上げランキング: 49,750

亜麻布織り工のSilas Marnerは床下の穴に金を貯めている。昼間、懸命に働いて布を織り、夜になると、金を取り出してきて、輝くコインを何度も何度もなでたり数えたり、そして、やさしく抱きしめるのだ。村人は彼を恐れているので、彼には家族も友人もいない。金だけが彼の友人であり、喜びであり、生きていく理由である。しかし、もしも泥棒が夜、彼の金を盗んでいったらどうなるだろうか。Silasはどうするのだろうか。唯一の友人を失って、いったい何が彼を慰めることができるのだろうか。

Lexile指数700L-795L 16,065語


The African Queen: 1400 Headwords (Oxford Bookworms ELT)
Oxford University Press
売り上げランキング: 49,327

アフリカン・クィーンは古くて汚い、みすぼらしい蒸気船だった。宣教師の修道女と粗野で教養のない整備工が、こんなボートで中央アフリカの密林の中を進んで行くとは誰も考えなかった。しかしローズ・セイヤーとチャーリー・アルナットは、まさにそれをやる気でいた。

彼らはなぜそんなことをするのだろう?第1次世界大戦が始まったばかりの頃、ローズには危険で大それた計画があった。川下りに乗り出したローズとチャーリーは、何度も危険を切り抜け生き延びた。たったひとつの危険、恋に落ちることを除いて…。

15,250語


The Big Sleep: 1400 Headwords (Oxford Bookworms ELT)
Raymond Chandler
Oxford University Press
売り上げランキング: 10,871

General Sternwoodは400万ドルの財産と二人の娘がある――二人ともかわいいけれども、「お嬢様」とは言い難い。彼は、持病があり、死期が近い老人だ。だが、彼は恐喝犯の言いなりにはなりたくないので、私立探偵のPhilip Marlowに事件の解決を依頼する。Marlowはロサンゼルスの裏の社会をよく知っているので、何があってもたいして驚いたりはしない。だが、Sternwoodの娘たちは年老いた父親が考えている以上に不良だ。

15,960語


The Eagle of the Ninth: 1400 Headwords (Oxford Bookworms ELT)
John Escott
Oxford University Press
売り上げランキング: 39,023

紀元後2世紀、ローマ帝国の第9歩兵隊はブリテン島北部を霧の中、進軍したが、ただ一人として生還する者はいなかった。4000人もの人間が消え、その歩兵隊の名誉の象徴であるワシも行方がわからなくなった。
何年かの後、そのワシが再び目撃されたという話が伝わる。そこで、父が第9歩兵隊とともに消えたMarcus Aquilaは、ワシを見つけて持ち帰るため、父がどのように亡くなったのかを知るため、北に向かう。だが、北部に住むのは、野蛮で危険な部族で、彼らはローマ人を憎んでいる……。

14,950語


The History of the English Language (Oxford Bookworms Library: Factfiles, Stage 4)
Brigit Viney
Oxford Univ Pr (Sd)
売り上げランキング: 11,096

世界中の約4分の1の人々が英語を使っている現在。家庭や学校、オフィスや会議室、船上や機内など、英語が話される場面はさまざまだ。

では英語の起源とはどのようなものなのか。今後、どのように発展していくのか。英語の歴史は、数千年の昔から今日までにおける、時空を越えた世界旅行のようなものだ。今日の英語を作り上げた僧侶や兵士、王や科学者、印刷業者や詩人、そして旅行者の物語。
Lexile指数1000L-1095L 語数 16,753   YL 4.7


The Hound of the Baskervilles: 1400 Headwords. (Oxford Bookworms Library)
Arthur Conan, Sir Doyle
Oxford Univ Pr (Sd)
売り上げランキング: 21,214

ダートムア高原。イギリス南西部の、自然のままの、湿気の多い地域である。そこで道に迷い、柔らかな緑の草の上に倒れこむことはたやすい。屈強な人間でさえも、行き倒れて命を失うことがある。一人の男が必死に走っている。男の後ろには大きな犬――悪夢のような、地獄から来た犬――が追いかけてきている。その男と、その無残な死を結びつけることができるのは、唯一人の人物だけである――偉大な探偵、シャーロック・ホームズ。
Lexile指数600L-695L 19,330語 YL 3.9


The Moonspinners: 1400 Headwords (Oxford Bookworms ELT)
Oxford University Press
売り上げランキング: 184,473

Nicolaはクレタ島に一日早く着くが、それで、ただ休日が一日分増えただけでは、終わらない。誰も信用の置けない、ある村で、彼女自身の命さえも危険にさらされることになる殺人事件に巻き込まれる。この物語の舞台はクレタ島の山間の村である。この島の住人たちはみな気性が荒く、突然言い争いが始まったかと思うと、すぐにそれが収まったりする。Nicolaは、すぐに決着がつきそうな言い争いの真っ最中に、着いたのだ――銃を使えばすぐに決着が、ということだが。
14,930語


The Price of Peace: Stories from Africa: Stage 4: 1400 Headwords (Oxford Bookworms Library)
Christine (RTL) Lindop
Oxford Univ Pr (Sd)
売り上げランキング: 88,440

16,068語


Scarlet Letter (Oxford Bookworms Library 4)
John Escott
Oxford Univ Pr (Sd)
売り上げランキング: 23,219

緋色は罪の色だ。そして、「A」という文字は、「不貞」を表す。1600年代、マサチュセッツ州ボストンで、愛は夫と妻の間でのみ許されていた。婚外の子供は、罪を犯してできた子の烙印を押された。Hester Prynneは、「不貞」を表す「A」という緋色の文字を終生、胸につけて生きていかなければならない。彼女はこの世間からの辱めから逃れることはできるのだろうか。その緋色の文字の烙印の下で育って行く彼女の子供の身の上にはどんなことが起こるのだろうか。Hester Prynneが将来に希望を持つことはできない。

Lexile指数800L-895L  15,965語


The Silver Sword: 1400 Headwords (Oxford Bookworms ELT)
John Escott
Oxford University Press
売り上げランキング: 70,146

Janは木の箱を開け、銀の剣を取り出した。「こいつが幸運を運んで来てくれる。」と彼はBalickiさんに言った。「これを僕にくれたあなたにも幸運を運んで来てくれる。」 その銀の剣は、ただのペーパーナイフだが、Janと友達には希望を与える。ひもじさや寒さや恐怖の中、4人の子供たちは、戦争で疲弊したヨーロッパの、爆撃で廃墟と化した町の中で懸命に生きようとする。やがて彼らはポーランドからスイスへ、長く危険な旅に出ることになる。スイスで両親にまた会えることを願って。
14,960語


The Songs of Distant Earth and Other Stories: 1400 Headwords (Oxford Bookworms ELT)
Arthur C. Clarke
Oxford University Press
売り上げランキング: 132,922

「LoraとClydeは、頭上遥か高くから、何世紀もの間誰も聞いたことのなかったような音を聞いた。それは、長く白い、煙のような尾を引いて宇宙から舞い降りて来る宇宙船の出す、かすかな金属音だった。二人は、驚いてお互いの顔を見合わせた。300年間の沈黙の後、地球は再び、Thalassaに到達していた。」この宇宙船が、知識と愛と苦しみをもたらす。この5つのサイエンスフィクションで、Arthur C. Clarkeは私たちを、私たちの知らない未来、しかし、常にあり得る未来への宇宙旅行に連れて行ってくれる。
15,210語


The Thirty-Nine Steps (Oxford Bookworms Library)
John Buchan Nick (RTL) Bullard
Oxford Univ Pr (Sd)
売り上げランキング: 87,200

「私は明かりをつけたが、そこには誰もいなかった。ふと、角のところに、私に血の凍る思いをさせる『あるもの』を見た。スカッダーがあおむけに倒れていたのだ。長いナイフが彼の心臓を貫通し、床にまで達していた」リチャード・ハネーは必死にスコットランドの丘を走る。犯していない殺人の容疑で警察に追われているのだ。警察とは別にもう一つ、さらに危険な敵が彼を追っている―得体の知れない「Black Stone」である。彼らの正体は?ハネーの命を狙う理由は?
17,170語


The Unquiet Grave, Short Stories (Oxford Bookworms Library)
Peter (RTL) Hawkins
Oxford Univ Pr (Sd)
売り上げランキング: 730,214

さびれた宿屋で、鍵のかかった部屋を見つけても、決して開けてはならない――それが晴れた天気のいい日だったとしても。古い教会の墓場の陰に変わった笛があっても、決して吹いてはならない。得体の知れない男に奇妙な文字の書かれた1枚の紙を手渡されても、すぐに突き返さないといけない。墓場から死人を呼び出してしまったら、それ以後再び安らかに眠れるとは、決して思ってはいけない。この5つの怪奇小説は、明るい昼間、読むようにしなさい。部屋の鍵がかかっていることを確かめてから。
Lexile指数800L-895L 15,860語


The Whispering Knights: 1400 Headwords (Oxford Bookworms ELT)
Penelope Lively
Oxford University Press
売り上げランキング: 139,589

「あなたたちが間違ったことをしたとは言わないけれど、」Hepplewhiteさんは言った。「何かもっと危ないことをした可能性はあるわね。」彼らは、納屋で「魔女の薬」を煮込んで、その薬に呪文を唱えた。Marthaは別として、WilliamとSusieは遊びのつもりだった。ところが、3人は、遠い過去の世界から邪悪なものを、本当に呼び寄せてしまった……。
17,100語


Three Men in a Boat (Oxford Bookworm)
Jerome K. Jerome Diane (RTL) Mowat
Oxford Univ Pr (Sd)
売り上げランキング: 64,979

「僕は仕事が好きだ。おもしろい。何時間も座って仕事を眺めていたって平気だ。」こんな気持ちで、ボートでテムズ川を遡って休日を過ごすのは、あまりいい考えではなかろう。だが、これが3人の仲間――それに犬のMontmorency――が決めたことだ。これは、後で思い出してみればおもしろい、という類の休日の過ごし方であって、寒い雨の朝に早起きするのはあまり愉快なことではない。この有名な本は、世界中の人々を100年にも渡り、笑わせ続けてきた――そして、現在もなお、これを読んで人は笑う
Lexile指数600L-695L 語数  18,055


Treasure Island: Stage 4 (Oxford Bookworms Library)
Robert Louis Stevenson John (RTL) Escott
Oxford Univ Pr (Sd)
売り上げランキング: 14,293

「突然、甲高い叫び声が闇の中に響いた。『八分銀貨! 八分銀貨! 八分銀貨!』 Long John Silverの飼っているオウムのFlint船長だ! 私は逃げ出した……。」しかし、若きJim Hawkinsは今回は海賊の島から逃げ出さない。彼と彼の友だちは海賊たちよりも先に財宝を見つけ出すことができるのだろうか。彼らはこの島から逃げ出し、金銀財宝をいっぱいに積んだ船でイギリスに戻れるのだろうか。
Lexile指数700L-795L 15,125語


Washington Square: 1400 Headwords (Oxford Bookworms Library)
Henry James
Oxford Univ Pr (Sd)
売り上げランキング: 45,879

ハンサムな男がCatherine Sloperを口説き始めたので、彼女は自分に運が向いてきたと思う。彼女はおとなしくて優しい少女だが、美しくはないし頭がいいわけでもない。彼女はそれまで、人から誉められたことも、ワシントン・スクエアにある自宅の応接間で、愛の言葉を甘くささやいてもらったことも、なかった。
1840年代のニューヨークでは、若い女性たちは自由に結婚できるわけではない。Catherineは父の許しを得ねばならないが、彼女の父親のSloper博士は裕福な人物だ。

15,490語


We Didn't Mean to Go to Sea: 1400 Headworms (Oxford Bookworms ELT)
Oxford University Press
売り上げランキング: 52,286

4人のWalker家の子供たちは海に出て行くつもりはなかった。危険な目に遭わぬよう港に留まり、金曜日のお茶の時間までには家に戻ると、母親に約束していた。だが、このとき、彼らは他人の船上で、深い霧の中を漂流している。霧が晴れれば向きを変え、港に戻ることができるが、その後、暴風雨となり、冷たい北の海のはるか遠くまで流されてしまう……。
14,860語


<< リスト1 || リスト2 >>

一覧 | starter | ステージ1 | ステージ2 | ステージ3 | ステージ4 | ステージ5 | ステージ6

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>