マクミラン・リーダーズ Macmillan Readers Level 3: elementary

マクミラン・リーダーズ Macmillan Readers Level 3: elementary

starter | beginner | elementary | pre-intermediate | intermediate | upper-intermediate | literature collection

<< リスト1 || リスト2 >>


マクミラン・リーダーズ Level 3: elementaryのリストです。
難易度目安:語数制限:1100語 TOEIC:400点~500点 英検:準2級~2級

The Black Cat
アクションに満ちた探偵小説。サラハディン・エル・ヌールはエジプト警察の古物課の警部で、その仕事はエジプトの古物を守ること。ヨーロッパ人の考古学者が殺され、彼はある極めて貴重な彫像の捜索を開始する。まもなく捜査は国際密輸団にまで及び、彼の仕事は非常に危険なものとなっていく。

● 64ページ
● 総語数8230語


The Canterville Ghost and Other Stories
『カンタヴィルの幽霊』:サイモン卿は幽霊。だが、自分の屋敷の住人をなかなか怖がらせることができない。『模範的億万長者』:ヒューイ・アースキンは美人のローラに恋している。しかし彼は貧しく、彼女と結婚できない。ヒューイは裕福になれるのか? 『アーサー・サヴィル卿の犯罪』:有名な手相占い師のポジャーズ氏は、パーティーでアーサー卿の手相を占なう。はたして卿の運命とは?

● 64ページ
● 総語数8853語


White Fang
ホワイトファングは犬とオオカミの混血種。カナダ北西部のユーコン地方で生まれ育ち、地元のインデアン、グレイビーバーの所有物となる。人間の冷酷さと自然の厳しさだけを学びながら、最も荒々しく獰猛な犬となったホワイトファング。だがやがて、後にその主人となる若者のやさしさに助けられる。

● 72ページ
● 総語数12656語


A Christmas Carol
スクルージ氏の物語。「私には楽しいクリスマスなんてものはないんだ。クリスマスなんてばかげている。たわごとだよ。クリスマスがなんだって言うんだ。他の誰かがクリスマスを祝うためにお金なんて出すものか」。クリスマスの精霊は、とことん寂しくて惨めな人生からスクルージ氏を救い出してくれるのでしょうか?

● 64ページ
● 総語数11369語


L.A. Winners
ロサンゼルスの私立探偵レニー・サミュエルは、引退した優勝競走馬を見つけ出してほしいと美しい女性から依頼を受ける。彼は、この仕事がとても楽しいものになると直感。結局のところ、これ以上簡単な仕事があるだろうか。なにしろカリフォルニアの美しい競馬場をぶらぶらして、2、3質問をし、そのとびきりかわいいクライアントに報告書を上げればいいだけなのだから。

● 64ページ
● 総語数12419語


The Legends of Sleepy Hollow and Rip Van Winkle
アメリカ独立戦争時代を背景にした、怪奇ミステリー仕立てのブラックコメディ2編。『スリーピー・ホロウ』は、地方の村人たちのもとに出没する首のない騎士の物語。『リップ・ヴァン・ウィンクル』は怒りっぽい妻をもてあました思慮深い男。妻から別れて山登りに出かけることにするが、世にも奇妙なことがその身に降りかかる。

● 64ページ
● 総語数11802語


The Mark of Zorro
数多くの短編小説、映画、超人気テレビドラマ、アニメのベースとなった傑作冒険喜劇。活躍するのは輝く剣を携えた人々のヒーロー、ゾロだ。ゾロは、弱者や貧しい人々を利用し苦しめている金持ちや権力者たちに罰を与える、光り輝く剣を持った覆面の男。心やさしい真の民衆のヒーローだ。

● 64ページ
● 総語数12144語


The Phantom Airman
4人のティーンエイジャー、フランキー、レーガン、トムそしてジャックは、学校の考古学クラブで一緒にある調査をしている友人たち。彼らは調査材料として第二次世界大戦の古い飛行場を与えられます。ところが、そこに謎の状況で戦死した同大戦の戦闘機パイロットの幽霊が出没、彼らの調査は新たな展開へ。果たして、この若者たちの運命は? 

● 64ページ
● 総語数11444語


The Picture Of Dorian Gray
バジル・ホールワードは心から尊敬する若者、ドリアン・グレイの絵を描いた。ところがドリアンはこれが気に入らない。絵がずっとそのままなのに対し、彼自身は年をとっていくから。彼は、絵が自分の代わりに年をとっていくことを願い、その絵を買い取って世間の目から隠してしまおうと考える。そして年月は流れたが、ドリアンは決して老けたようには見えなかった。彼の願いは現実となったのだろうか。もしそうなら、多くの人には悲劇的な結果となるだろう。

● 64ページ
● 総語数10956語


The Princess Diaries: Book 1
ミア・サーモポリスは、ニューヨークで母親と暮らす十代の女の子。ある日、自分がジェノヴィア王国の王女だということがわかり、彼女の人生は一変します。これはミアが望んだことなのでしょうか。いいえ、彼女は王女にもなりたくないし、ヨーロッパにも住みたくありません。ミアの望みはただ、普通の女の子として生きてその生活を楽しみたいだけ。でも、彼女のお祖母さんが来てしまった今、その願いは叶いそうにありません。

● 64ページ
● 総語数12444語 YL 3.0


The Princess Diaries: Book 2
ミアの母親が彼女の数学の先生と結婚することになりました。このことは悪い事実ではないようで、ミアはテレビの生放送でなんとかその婚約を発表します。ところが間もなく、母親と婚約者が行方不明に。いったいどこへ行ってしまったのでしょう。さらに、ミアは親友の兄マイケルに恋している自分に気づきます。彼女たちの友情もこれまでなのでしょうか。

● 64ページ
● 総語数11355語 YL 3.7


Room 13 and Other Ghost Stories
ホラー短編小説5編。『十三号室』『笛』『死のメッセージ』『迷路』『アングリアの失われた王冠』はどれも、マクミラン・リーダーズシリーズの他の怪奇ホラー小説を楽しんだ人なら誰でも心奪われることでしょう。でも、気をつけて! 読み終わった後ですぐに明りを消さないように。暗がりの中で何かがあなたを待っているかも・・・。

● 64ページ
● 総語数13222語




The Stranger

静かなウッドエンドの村で小さな店を開いた、陰のあるハンサムなよそ者。アンナはデイブ・スレーティンの店に来る見慣れない客たちを不審に思い始めます。いったい彼らは何を買っていて、「特別注文のみ」と書かれたドアの後ろには何があるのだろう? 初めはデイブのことを楽しくて魅力的な人と思っていたアンナですが、まもなく恐ろしい出来事が。デイブは彼女が思っていたような人物なのでしょうか。

● 64ページ
● 総語数7195語


Tales of Horror
『ドラキュラ』の作者による怪奇短編小説3編。『判事の家』では、勉強のため静かな場所を探す若者マルコムが古い貸家を見つけるが、まったく予想外のことが起きてしまう。『鉄の処女』は、単なる冗談がとんでもない災いに発展する物語。『アベル・ベーナ帰る』のキーワードは二人の男、一人の女、そしてコイントス。トラブルにはご用心。

● 64ページ
● 総語数10747語


Unquiet Graves
十代の若者レーガン、フランキー、トム、ジャックを主人公にした怪奇ミステリー小説。彼らの最初の冒険はThe Phantom Airmanでも紹介されている。今回、4人が向かうのはイングランド南東部にある遺跡発掘現場。荘園と地方の村の歴史が徐々に明らかになるにつれ、フランキーの言動がどんどん奇妙になってくる。不安にかられ始める彼ら。フランキーにいったい何が起きたのか? 

● 64ページ
● 総語数10884語

<< リスト1 || リスト2 >>


starter | beginner | elementary | pre-intermediate | intermediate | upper-intermediate | literature collection

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>