英語の本、洋書を安く買う

安く買う

外国の本は、日本の本のように再販制度がないために、価格が販売店や本屋によって基本的に自由設定です。日本で買う場合、大きな本屋にいけば大抵おいてますし、ネットでもたくさん販売されています。価格はその時の輸入レートに大きく左右される上に、個人で海外から輸入することすらできるので、安く買うためには買う場所を複数持っておくことが重要になってきます。本屋が一番すぐ手に入る(在庫があれば)し、安さを追求するなら直輸入とかです。つまりサービスと到着時間と値段の兼ね合いですね。

洋書を手に入れる インターネット

まず、知っている作家であれば、インターネットを利用するのが一番手っ取り早く、価格面も安いです。

アマゾンジャパン 洋書

日本ではアマゾンの洋書売りが大変充実しています。新刊も安いのですが、amazonの魅力は、中古も同時に販売していることにあります。中には送料のみの本体1円なんてのもあります。最近だと電子版がたくさん出てきてお得感があります! 

楽天ブックス 洋書TOP

アマゾンジャパンのライバルたる楽天です。楽天ブックスですが、数や探しやすさでこそアマゾンに負けていますが、たまに、びっくりするぐらい安い本があります。また楽天ポイントが付加されるのも魅力です。ポイントが10倍以上つくようなキャンペーンは見逃せません。

紀伊國屋書店BookWeb
紀伊国屋のwebショップです。餅は餅屋でということで本の専門店で買うほうが気持ちがいいのは確かです。さらに、場合によってはアマゾンより、紀伊國屋BookWebのほうが安いことがあります。1500円以上の購入で送料無料になりますが、サイトが使いにくいのが難点です。

(海外:アメリカのAmazon.com)

海外だと注文しやすいのはamazon.comです。本の値段も日本に比べると安いです。しかし、当然送料がかかるのと、びっくりするぐらい時間がかかることがあります。レートをにらみながらの注文になりますね。

Standerd Shipping(通常の配送)
配送期間:18~32日 
送料: 1冊毎に$2.99 プラス1配送毎に$2.49

Expedited Shipping(急行便)
配送期間:8~16日 
送料: 1冊毎に$1.99、プラス1配送毎に$8.99

Priority courior Shipping(特急便)
配送期間:2~4日
送料: 1冊毎に$3.99、プラス1配送毎に$11.99

送料は変更がある場合が多々ありますので、実際にココで確認できます。ちなみに確認しなくても、カートの中で、送料込みの価格が出ますので、問題ないといえば問題ありません。

洋書を手に入れる 本屋さんで買う意義

だいたい、利用するのはこんなところですが、実際、わたしは店舗で買うことも多いです。ネット50%実店舗50%ぐらいです。ジュンク堂や紀伊国屋などの洋書がたくさんある店が好きなので。

本を実際に手にとって、パラパラめくって探すという楽しみは安さとは別の話です。さらに、お店で買った本は読むぞ!という気概がネットで買ったものとは明らかに違ってきます。その辺りは、安さだけでは計れないないものがあります。読まないと意味ないですから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>