ラダーシリーズ  レベル4

ラダーシリーズ  レベル4

ラダーシリーズレベル1 | レベル2 | レベル3 | レベル4 | レベル5

<< リスト1 || リスト2 >>


ラダーシリーズ レベル4のリストです。
レベル4はやさしい英語で書かれた本で、レベル1の単語+使用頻度の高い単語 約1000語を使用しています。
難易度目安:語数制限:2000語 TOEIC:470点~ 英検:準2級以上

A History of Western Tragedies and Accidents
世界の重大事件

迷宮入りの切り裂きジャック事件、犯罪世界のロミオとジュリエット、イギリス王冠をかけた恋、アポロ13号の奇跡の生還、未曾有の原子力事故、9.11のアメリカ同時多発テロなどなど、Truth is stranger than fiction—事実は小説よりも奇なり—と思わずにはいられない、欧米で起きた悲劇や事故の数々を、読みやすい英語で書き下ろしました。
総単語数 12,190語
ページ数 136 ページ


The JFK Story
ジョン・F・ケネディ・ストーリー

名門一家に生まれ、史上最年少44歳で大統領選出、華麗なルックス、美しいジャクリーンとの結婚、宇宙開発、公民権運動などの輝かしい実績、現在までで唯一のカトリック教徒の大統領、マリリン・モンローとの恋のうわさ、そしていまだに多くの謎が残る1963年の暗殺事件…… ジョン・F・ケネディが大統領を務めた2年数ヶ月は、今でも多くのアメリカ人にとって忘れることのできない輝かしい瞬間なのです。暗殺事件から50年、その生涯をやさしい英語でお届けします。
総単語数 10,920語
ページ数 128 ページ


The Barack Obama Story
バラク・オバマ・ストーリー

激戦を制し、見事再選を果たしたオバマ大統領の波乱に満ちた人生を読みやすい英文で!歴代大統領の一覧とその功績を紹介。「アメリカにおける大統領とは」コラム解説付き。

アフリカ系アメリカ人として初めてアメリカ合衆国大統領に就任したバラク・フセイン・オバマ。オバマには、肌の色や性別、宗教を越えて、すべての国民に伝えたい思いがあった。彼がどういう思いでその座につき、なぜアメリカ国民は彼を2度までも選んだのか。深刻な経済問題、長引く戦争、新しいエネルギーへの模索、医療保険を巡る論争に、銃規制を巡る対立などなど。世界の覇権を握るアメリカ合衆国の問題は、国際社会に、そして私たちにも影響を及ぼさずにはいられない。オバマとアメリカの物語を、やさしい英語でまとめました。
総単語数 11,400語
ページ数 136 ページ




Animal Farm
動物農場

荘園農場の横暴な農場主を追い出すため動物たちが蜂起する。動物のための、動物による農場統治を実現させようというのだ。豚に率いられた動物たちの反乱はみごとに成功し、人間たちを駆逐する。しかし次に動物たちを待ち受けていたのは、権力を手にした豚による独裁だった。ロシア革命を寓意的に描きながら、人間社会における権力と堕落の関係を描いた、ジョージ・オーウェルの傑作風刺小説。
総単語数 16,170語
ページ数 136 ページ


The Aung San Suu Kyi Story
アウンサンスーチー・ストーリー

1945年ビルマ独立の指導者アウン・サン将軍の長女として生まれ、ミャンマーの軍事独裁国家からの解放を求め活動。度重なる自宅軟禁にも屈することのない彼女の生き方は多くの人に感銘を与えている。1991年アジア女性として初のノーベル平和賞を受賞。

1962年以降、軍事政権下にあったミャンマー (旧ビルマ) で、非暴力民主化運動の指導者として活動を続けてきたアウンサンスーチー氏。政府から通算15年にも及ぶ自宅軟禁を受け、愛する夫や子供たちと引き裂かれても、彼女はあくまでも静かにその意思を訴え続けた。妻であり母であった1人の女性がなぜ、ミャンマーの政治の舞台で、このような運命に身を投じることになったのか。彼女がその中でもくじけず訴え続けてきたこと、彼女とその支持者たちによって少しずつ変わり始めたミャンマーの姿。読みやすい英語で分かりやすくお届けします。
総単語数 13,430語
ページ数 120 ページ


The Great Gatsby
グレート・ギャツビー[新版]

ロストジェネレーション (失われた時代) の作家フィッツジェラルドの代表作であり、英語で書かれた20世紀最高の小説とも称されるグレート・ギャツビー。ミステリアスな成金の男ジェイ・ギャツビーと、上流階級に属する若者たちの生活を、新版ではよりストレートで読みやすい現代英語で描写、およそ1世紀前の物語がいきいきとした英語でよみがえります。
総単語数 19,980語
ページ数 174 ページ


The Steve Jobs Story
スティーブ・ジョブズ・ストーリー

21世紀のメディアを作ったスティーブ・ジョブズ。製品だけでなく、ジョブズが残した言葉も長く語り継がれていくことだろう。簡潔な文体で誰でも完読できる! TOEIC対策にも最適。

ベージュの重たくて醜い、箱形コンピュータではなく、フレンドリーで楽しいものを作りたい。どんなに反対されても、“Think Different” の精神を曲げなかったジョブズが世に送り出したのは、シースルーのブルーのケースに入ったコンピュータだった。後にいちご色などの多色展開も行い、コンピュータのデザインや色に一石を投じることとなる。アップル社の創業者の一人でありながら、一度は追放されたジョブズの波乱の生涯がシンプルな英語で楽しめる。
総単語数 10,670語
ページ数 128 ページ


Crime and Punishment
罪と罰

あのドストエフスキーの大作、『罪と罰』が簡単な英語の抄訳で楽しめます。

時は帝政ロシア後期。場所は、華やかな宮廷生活とはうらはらに庶民が混沌と暮らすサンクトペテルスブルグ。そこでは、農奴制度や貧困に抗議し、先鋭な社会主義運動に身を投じる人も多くいました。そんな世相を見事に描き出したこの作品。19世紀後半のロシアの世情を知り、そこで苦しむ一人の若者を通して我々に語りかける命や愛についての葛藤をわかりやすい英語で味わえます。
総単語数 35,050語
ページ数 240 ページ


Wuthering Heights
嵐が丘

アーンショー一族の住む屋敷「嵐が丘」を舞台に繰り広げられる、恐ろしい復讐の物語は、発表当時 (1847年) は不評だったが、20世紀に入り英文学屈指の三大悲劇とまで評された。エミリー・ブロンテの生涯唯一の長編小説は、数度にわたり映画化され、長く読み継がれている。この物語はこの地方に移り住んだ「ぼく(ロックウッド)」が、嵐が丘の家政婦だったネリーから話を聞くかたちで進む。アーンショー家に孤児のヒースクリフが引き取られてきたことから、ヒンドリーとキャサリン兄妹との確執が始まる…。
総単語数 19,480語
ページ数 147 ページ


The Beatles’ Story
ビートルズ・ストーリー

ポール・マッカトニー、ジョン・レノン、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター。4人の若者が世界のミュージックシーンを変えた。

およそ8年の活動期間で、13枚のアルバム、楽曲213曲を発表したビートルズの音楽は、60年代以降のロック、ポップスなどのミュージックシーンにも多大な影響を与えることとなる。そのビートルズの結成から解散までの全貌、活動の軌跡をラダーシリーズのやさしい英語で読もう。


The Tale of the Shinsengumi
新撰組

幕末の動乱期、滅びゆくサムライを追いかけ、散っていった男たちがいた。

京都三条にある旅館、池田屋に集まっていた尊攘過激派の志士を、近藤勇率いる新撰組が襲撃した。池田屋事件―これにより明治維新が一年遅れたとも言われているこの事件の詳細が、当事者であり大正4年まで生きた元新撰組二番隊組長、永倉新八によって語られる。新撰組をもっともよく知る永倉が、北海道樺戸の地で語る新撰組の物語である。
総単語数 14,650語
ページ数 109 ページ


Reading from the National Center Test for English
センター英語の長文を読もう

ラダーシリーズで人気の「センター英語の長文を読もう」の新版が登場!

本書では、2001年〜2010年に実施されたセンター試験10年分の長文問題を読みやすい形にして収録。「日本の観光名所」「フェアトレード」「清涼飲料の話」「効果的なダイエット」といった雑学エッセイから、「英英辞典」「スノーフレーク」「私の隣人」といったちょっといい話まで41編を収録。試験の長文読解対策や速読用のサブリーダーとしても最適。
総単語数 18,160語
ページ数 224 ページ




Sakamoto Ryoma
坂本龍馬

土佐一国では飽き足らず、江戸に出た龍馬が見たのは圧倒的な西洋の技術力、そして開かれた貿易の様子だった。海に囲まれた日本であれば、強い海軍を持ち、諸外国と対等な関係を結ぶことが、日本の進むべき道と決めた龍馬は、激動の幕末を強い信念を持って駆け抜ける。新政府への期待、新しい時代への夢を膨らませる龍馬だったが、11月15日、近江屋の2階で不意を襲われ帰らぬ人に。奇しくもその日は龍馬の33歳の誕生日であった。

総単語数 22,010語
ページ数 183 ページ


Pride and Prejudice
高慢と偏見

「独身で財産をもっている男性なら妻を欲しがっているに違いないというのが、一般に知られている真理である」――18世紀末、女性に財産相続権がなく、条件のよい結婚をすることがすべてだった時代。5人の娘をもつベネット家の近所に、独身の資産家が越してくるところから物語は幕を開ける。イングランドの田舎町を舞台に、高慢 (pride) と偏見 (prejudice) によって邪魔される男女の恋を緻密にあざやかに描き出したイギリス女流文学の最高峰。
総単語数 19,100語
ページ数 170 ページ


Stories from The Tale of Genji Wakamurasaki
源氏物語 若紫

紫の上のことが頭から離れない源氏は、ある晩彼女の屋敷を訪れる。新たに始まる紫の上と源氏の生活、藤壺の深い苦悩、深窓の姫君末摘花、情熱的な朧月夜との駆け引き。一方で葵の上と六條御息所は対立を深めてゆく。成長する源氏自身も運命の波に巻き込まれて……。源氏物語の世界を躍動感あふれる英語で再話。
総単語数 22,010語
ページ数 183 ページ


Leonardo da Vinci
レオナルド・ダ・ヴィンチ

パリ、ルーブル美術館の至宝、『モナ・リザ』。その謎の微笑みは今も多くの人々を魅了し続けている。この名画の作者レオナルド・ダ・ヴィンチは、絵画のみならずさまざまな分野で傑出していたが、その作品の多くは未完成のまま、もしくは失われてしまい、現在は数えるほどしか残っていない。たぐいまれな才能を持ちながらも放浪の人生を送った「万物の天才」。作品同様謎の多いその生い立ちから最期までを時代・作品とともに読み解いていく。
総単語数 12,300語
ページ数 134 ページ


Stories from The Tale of Genji Yugao
源氏物語 夕顔

文学史上、世界最初の長編恋愛小説とされる源氏物語。主人公光源氏を中心として、平安京を舞台に繰り広げられるこの物語は、1000年経った今なお、私たちの心に強く訴えかける。本書は、この源氏物語の世界を、躍動感あふれる英語で再話。源氏誕生から、藤壺との恋、夕顔との別れ、そして紫の上との出会いまで、若かりし源氏の揺れる心を余すところなく伝える。
総単語数 9,810語
ページ数 142 ページ


The Book of Tea
茶の本

日本が世界に誇る名著

「唯一茶を通してのみ、西洋と東洋は理解し合うことができる」明治時代、文明開化・西洋化が叫ばれる中、天心は時代の波にあらがうかのように、日本美術の保護に奔走した。英文で執筆された『茶の本』は、1906年にニューヨークで出版され、東洋、そして日本文化のすばらしさを西洋に広く知らしめることとなった。本書は、世界を見据え、日本人としての気概を持って生きた明治の知識人、岡倉天心の会心の作である。

『茶の本』は新渡戸稲造の『武士道』にも並び評される、日本が世界に誇る名著です。もともと1906年に天心が英文で執筆したものを、英語学習者向けに、今日の私たちでも読みやすい英語でリライトしました。もともと英語で書かれた本書、一度は英文で読みたい1冊です。

総単語数 9,810語
ページ数 112 ページ


Dear Enemy
続あしながおじさん

ジュディは、自分が育った孤児院「ジョン・グリア・ホーム」の改革を夫からまかされ、大学時代の親友サリー・マクブライドに院長になってくれるよう依頼する。戸惑いながらも大役を引き受け、奮闘するサリー。特に、スコットランド人の頑迷さの権化のような孤児院の医師を「わが敵(Dear Enemy)」と呼び、さまざまなことでぶつかりながら物語は展開する。サリーからジュディや孤児院の医師、恋人たちへ宛てた手紙で構成された、涙と笑いの物語。
総単語数 25,850語
ページ数 180 ページ




Daddy-Long-Legs
あしながおじさん

孤児院で暮らすジルーシャ(=ジュディ)を、進学させてくれるというお金持ちの紳士が現れる。条件は月に1度彼に手紙を出すこと。ジェルーシャは、後姿をちらっと見ただけで、名も明かさない手足の細長い彼を「あしながおじさん」と呼び、日常のようすを生き生きと手紙に書き綴る。「あしながおじさん」に送られた手紙で構成された物語。
総単語数 26,190語
ページ数 192 ページ


<< リスト1 || リスト2 >>


ラダーシリーズレベル1 | レベル2 | レベル3 | レベル4 | レベル5

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>